【転マガ】初心者必見!転売ビギナーズがこれだけは最初にやっておくべきこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■転売ステップアップマガジン No.05
—————————————-
初心者必見!転売ビギナーズが
これだけは最初にやっておくべきこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

こんにちは!
LinkWay,出版株式会社の西島です。

この転マガで、早くも5通目です。

そして、多くの登録者様に
読んでいただき、うれしい限りです!

今後とも、宜しくお願い致します。

そして、この転マガの
公式ホームページがオープンしました!

今まで配信してきた、
メルマガの内容はもちろん、
これから配信していく記事も
どんどん追加していく予定です!

もし、メールを消してしまっても
バックナンバーサイトで
いつでも見ることができるので
ご安心ください。

お問い合わせフォームもございますので、
ご不明なことなどありましたら、
お気軽にご質問ください!

▼転マガ お問い合わせフォーム
http://buymaster.jp/tenmaga/contact

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、この転マガをきっかけに、
さっそく転売を始めたというメールを
いただきとてもうれしく思ってます!

今後もあなたをはじめとした読者の方に
「これやってみたい!」と思えるような
すぐに使える転売情報を
発信していきますので
楽しみにしていてくださいね!

さて、今回は
「覚えておくと便利な転売ノウハウ」を
お伝えしていきます!

前回の転マガでもお伝えいたしましたが、
大きく分けて転売には、
「在庫転売」と「無在庫転売」
の2種類があります。

全くスタイルの違うこの2つの転売ですが、
実は、共通する身につけておくと良い、
転売ノウハウがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まずは体験してみる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

多くの方は、ネットショップを使って
商品を購入したことがあると思います。

ですが、反対に商品を売る側、
つまり、出品したことがないという方も
いるかもしれませんね。

そこで、まずは、転売の基礎となる
「出品作業」を体験しておくということが
大事になっていきます。

その時に使うショップサイトですが、
最初は、「ヤフオク!」で出品することを
オススメします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■なぜ、初の出品がヤフオク!なのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぜ、ヤフオク!を使うかというと、
ヤフオク!は中古の商品でも
出品することができ、初めての方でも
出品しやすい環境が整っています。

ですので、身近にある不要なものを
出品することができるんです!

そこで、実際に出した商品が売れることで
出品の流れや取引相手のやり取りの仕方、
商品が売れる経験を得ることができます。

初めての出品をいきなり転売の際に行っても
ミスが出てしまいスムーズに取引が
できなくなりがちです。

ですので、まずは、身の回りにある不要な
ものから出品してみて
出品の一連の流れを頭に入れて
転売を行っていきましょう。

もちろん、転売の際には、
そのままヤフオク!で出品するのもありです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キズがあっても売れる方法とは!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もう一つ、
ヤフオクで出品することに意味があります。

それは、
やむを得ずに在庫になってしまった商品を
処理する方法を身につけられることです!

何を行うにしても、初めてのことに
トラブルというものは起こりがちです。

転売でいうと、

・仕入れた商品に傷があった
・取引がキャンセルされ商品が手元に残った
・間違って商品を仕入れてしまった など

が例としてあげられます。

こういった場合、せっかく仕入れた商品も
在庫として手元に残ってしまいます。

ですが、ヤフオク!では
中古でも販売ができます。

ということは、ジャンク品であろうと
出品することができるのです!

つまり、仕入れた商品に傷があったなどの
理由で他のサイトでは出品できない商品も
ヤフオクなら販売することもできるんです。

もちろん、多少傷があっても
欲しい人はいるので、
キズモノでも売れれば
利益を得ることができます。

ですので、ヤフオク!で出品作業を
体験しておくということは、
重要なことになってきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本日は体験しておいたほうが良いこと
として、ヤフオク!での出品作業について
お伝えしていきました。

ヤフオク!で出品することには
転売初心者にとっては、
大きなメリットがあることが
ご理解いただけたかと思います。

実際に転売を行うときに
ミスを少なくするためにも、
まずは、ヤフオクで出品作業を
体験しておくこと、

そして、ヤフオク!でできることは、
やむを得ず在庫になった商品も
販売できるサイトであることを
抑えておいてくださいね!

これからの転マガでも、このような
転売で使えるちょっとしたテクニックも
ドンドンお伝えしていきますので
どうぞ、ご期待くださいませ!

これまでの記事をまとめて読みたい方は、
転マガのバックナンバーサイトを
チェックしてみてくださいね!

ページトップに戻る