【転マガ】バックナンバーサイトへようこそ!

このサイトは、弊社「LinkWay,出版株式会社」が毎週土曜日の朝7時に無料で配信している、
【転売ステップアップマガジン(転マガ)】のメール内容を見直すことができるサイトです。

【転マガ】は、転売の基礎知識から旬の転売情報、
ここでしか聞くことのできない転売情報をお届けしています。

「転売」という言葉を初めて聞いた方でも、
転売の知識を楽しく身につけていただける内容になっています。

毎週無料で届くメルマガを読んでいるだけで
自然に、転売で稼いでいくための知識が身につくスゴいメルマガなので
ぜひ、登録してみてください!


【転マガ】転マガがパワーアップします!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■転売ステップアップマガジン
—————————————-
転マガがパワーアップします!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

こんにちは!
LinkWay,出版株式会社の西島です。

先日にお送りした、【転マガ】のメールは
ご覧いただけましたか?

実は、多くの方にご覧いただいてきた
この『転マガ』ですが・・・

大幅にパワーアップすることとなりました!!

その名も『転売マガジン ドットコム』

▼転売マガジン.com
http://ten-maga.com/

これまでは、週に一回、
転売にお役立ていただける耳寄りな
情報をお伝えしてきましたが、

今後は、まとめサイトに場所を移して
お伝えしていくこととなりました!

新しい『転マガドットコム』では、
転売の基礎的な知識から
ワンポイントのコツまで
幅広くお伝えしていく予定です!

もちろん、更新情報は、
メールでお伝えしていきますので、
ご安心してくださいね。

そして、今まで配信してきました、
転売ステップアップマガジンの内容も
こちらのサイトへ反映されています。

これから、より多くの読者様へ
転売情報をお届けするべく、
形を変えグレードアップいたしました。

また、これからのメールでは、
記事の更新情報をお伝えしていきますので
どうぞ、お楽しみに!

それでは、
これからの『転マガ』も、
よろしくお願いいたします。

▼転売マガジン.com
http://ten-maga.com/

【転マガ】月商200万の転売者が15万円の損失を出したワケ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■転売ステップアップマガジン No.19
—————————————-
月商200万の転売者が
15万円の損失を出したワケ
━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

こんにちは!
LinkWay,出版株式会社の西島です。

今回の転マガですが、
とある転売者の体験談をもとに、
お伝えしていきます。

その方は、今では
月200万円以上の売上を上げています。

でも、その方も転売をはじめたときに
大きな失敗をしました。

その失敗したことと、
その理由をお伝えしていきます。

今回の転マガは
少し想像しながら読んでいただけると
うれしいです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■売上、月200万円以上の転売者の失敗談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この転売者の方は、
ネットでの輸入ビジネスを
はじめたてのころに、
海外旅行をした際に、現地での買付けを
したことがあったそうです。

当時、その海外の雑貨が
流行し始めていたとのことで、
小物類からバック等、様々なものを
合計で15万円程度の買付けをしたそうです。

そして、日本に帰ってきてから、
すぐに出品を行ったそうですが、
半年たって1品しか売れなかったと・・・。

約15万円の出費をして
売れた商品が1品だったということで、
出費した金額とほとんど変わらない形で
マイナスになったそうです。

その後、なぜ売れなかったか考えたそうです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■売れなかった理由とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

売れなかった一番の理由としては、
リサーチをしていなかったことだそうです。

その海外の雑貨といっても、
ジャンルや色の系統、形など、
色々な種類があったそうです。

その中で、女性に人気である“だろう”と
感覚で購入していたったそうです。

ですが、この部分が
大きなミスだったのです。

“だろう”という予測で
買付けを行ったがために、
購入者のニーズに答えられず、
売れ残ったと考えたのです。

それ以来、この方は
リサーチの重要性を知り、
仕入れる商品を選ぶ際は、
リサーチを習慣づけるようにしたそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■リサーチの重要性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のように、予測だけで
商品の買い付けを行っていることは、
衝動買いをしていることと同じことです。

「センスや目利きを、
感覚的なもので終わらせてはいけない。

これは、売れる商品を分析してこそ、
得られる知識なのだから。」

と、この転売者の方は最後に言っていました

確かに、海外などに旅行する際は、
商品を現地価格で安く買うことができます。

ですが「売れる商品」が分からなければ、
ただの旅行と一緒になってしまいます。

逆に「売れる商品」を知っていれば、
旅行と共に、商品の仕入れを
楽しく行える旅になります。

より楽しく、よりおもしろくするためにも、
「売れる商品」だということを明確にし、
商品の買付けを行っていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いかがだったでしょうか?

現在、転売で多く稼いでいる方の中にも、
大きなミス・失敗をした方は
たくさんいます。

ですが、その失敗したことに対して
考えるからこそ、
より知識を蓄えられていくのです。

もちろん教えてもらうことも必要ですが、
時には自分で考え直すことも
忘れないでください。

そして、今回お伝えしたように、
リサーチを行わずに商品の買付けをする際は
気をつけてください!

この話を教えてくださった転売者の方は
「自分と同じミスをする方は減らしたい」
との思いで教えてくださいました。

確かに、売れるという保証がない商品を
買っても出品しても、
売れ残ってしまう確率は、
非常に高くなります。

出費しなくて良かったお金を
支払っていては、利益も自然と
少なくなってしまいます。

そうならないように、
商品の買い付ける際には、
リサーチをおこなっていってくださいね!

【転マガ】ずっと使える!面倒な出品登録が効率的になる事前準備

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■転売ステップアップマガジン No.18
—————————————-
面倒な出品登録を、簡単かつ効率的に!
━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

こんにちは!
LinkWay,出版株式会社の西島です。

一度、出品登録をしたことがある方は
知っていると思うのですが
商品を出品する際は、
商品情報や商品コメントなど、
多くのものを登録しないといけません。

そのため、
時間を取られたり、手間がかかるために、
出品登録の作業を面倒に思う方が多いです。

ですが、出品登録は
事前に商品情報などをまとめておくことで
スムーズに作業を行うことができます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■出品登録に必要な情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出品登録に必要な情報ですが、
商品名はもちろんのこと、
商品の色や大きさ、出品個数、発送地など
かなり細かい部分まで
記載しないといけません。

ですが一度、出品登録を行えば、
記載するべき内容は
重複する部分があると思います。

そして1回1回、数を重ねていくことで
出品登録もかなり早くなっていきます。

その早くなった出品登録を
より効率的に行えるようにする方法が
テンプレートを作成することです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テンプレートを作れる部分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出品登録で、一番面倒だと思われる
商品の紹介文ですが、
発送期間ややりとりなどに関する注意書きは
別の商品でも
使いまわしできる部分ですよね!

こういった部分を
メモ帳などでテンプレートとして
作成しておくことで、
コピペだけで済ますことができます。

また、サイズなども、
表にしてどこかに作っておけば、
1回1回調べる必要がなくなります。

このように、
意外とテンプレートを作れる部分はあります

そして、テンプレートを作っていることで、
出品登録をよりスムーズかつ効率的に
行っていくことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■商品紹介文のコツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして、商品紹介文のコツですが、
取引に関する注意書きはもちろん、
商品の素材や状態、付属品など
商品の付属品部分まで記載してあげると
より親切な紹介文になっていきます。

また、商品の使い方や服であれば、
服の合わせ方などの一言があると、
成約率を上げることもできます。

はじめのころは、
バリエーションを作れないかもしれませんが
時間があるときにゆっくり考えたり、
他の方の商品コメントを参考に
作成していってみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日のまとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いかがだったでしょうか?

出品登録をこれから行う方、
すでに行ったことがある方、
どちらの方でも、まだまだ商品の出品登録は
行っていくと思います。

その中で、商品紹介文など
テンプレートにできる部分は
テンプレートにしつつ、
おすすめになる一言を加えてみてください。

ただ、間違っても、
他の方の商品紹介文を丸々コピーはダメです

この部分だけは、
注意して作成していただければと思います。

ページトップに戻る